「AVRで学ぶ、はじめてのマイコン」読了

AVRで学ぶ、はじめてのマイコン】読了

練習や例題の回路図もダウンロード可能なのですね。

利用していた回路図エディターはD2CADでした。

この回路図エディターは私も利用しています。
因みに、ちゃんとユーザ登録もしてます。


本の内容的には、すべてアセンブラーで説明されています。
そのうち、Cで作り直してみようと思います。


アセンブラーは基本的には、動作の順番通りに記述して行けば
動くので、解りやすいと言えば解りやすい。


動作を理解し、例題の回路やプログラムを改良していけば、
実力はつきそうです。

できたファイルを書き込む時に少し、僕の勘違いで手間取りましたが、
書き込む手順の図説があったので問題解決です。


本の中にも書かれていましたが、プログラムをする時には、
うしろのAppendix部を印刷しておくと本当に便利です。


これから、ヤフオクで売れるようなものを考えます!(笑
 ・・・半分マジかも・・

それでは・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。