AVRで学ぶ、はじめてのマイコン 練習課題2

これが、練習課題2のプログラムの動作です。





一見練習1と何が違うの?ってところです。
練習1と違いは、ここの練習2では割り込み(インターラプト:interrupt)を利用しています。

Appendixの「リセットと割り込みベクタ」の表が助けてくれます。

順調にすすんでいます。



・・・しかし、スイッチを押すと2回繰り返すときがあります。

多分、スイッチ時のチャタリングが原因かな?
タグ:AVR マイコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。