AVRで学ぶ、はじめてのマイコン 練習課題2

これが、練習課題2のプログラムの動作です。





一見練習1と何が違うの?ってところです。
練習1と違いは、ここの練習2では割り込み(インターラプト:interrupt)を利用しています。

Appendixの「リセットと割り込みベクタ」の表が助けてくれます。

順調にすすんでいます。



・・・しかし、スイッチを押すと2回繰り返すときがあります。

多分、スイッチ時のチャタリングが原因かな?
タグ:AVR マイコン

AVRで学ぶ、はじめてのマイコン 練習1

AVRで学ぶ、はじめてのマイコン】の練習1の課題

「電源を入れると、自動でD1,D2,・・・D6 のLED が順番に点灯することを繰り返す」

電源を入れたら自動で点灯するのが、練習1のプログラムです。

これが製作した回路の映像です。



携帯電話のビデオ機能で撮影したので見づらいかもしれません。

この程度の電子部品の工作なら1、2時間でできますね。

タグ:AVR マイコン

「AVRで学ぶ、はじめてのマイコン」読了

AVRで学ぶ、はじめてのマイコン】読了

練習や例題の回路図もダウンロード可能なのですね。

利用していた回路図エディターはD2CADでした。

この回路図エディターは私も利用しています。
因みに、ちゃんとユーザ登録もしてます。


本の内容的には、すべてアセンブラーで説明されています。
そのうち、Cで作り直してみようと思います。


アセンブラーは基本的には、動作の順番通りに記述して行けば
動くので、解りやすいと言えば解りやすい。


動作を理解し、例題の回路やプログラムを改良していけば、
実力はつきそうです。

できたファイルを書き込む時に少し、僕の勘違いで手間取りましたが、
書き込む手順の図説があったので問題解決です。


本の中にも書かれていましたが、プログラムをする時には、
うしろのAppendix部を印刷しておくと本当に便利です。


これから、ヤフオクで売れるようなものを考えます!(笑
 ・・・半分マジかも・・

それでは・・・

アトメル社のAVRISPmkII 購入

アトメル社純正の「AVR ISP mkII」を

購入しました。


IMG_4204.JPG


秋葉の秋月で4000円で購入。



SBSH0646.JPG


AVRISPmkII内部の写真です。
MEGA128がのってます。



さぁ、これからドンドン作って行きましょう (^^♪



タグ:AVR ISP mkII
posted by ジョー at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AVRマイコンの書籍を買ってみた

先日、

AVRで学ぶ、はじめてのマイコン」という教材を買ってみた。

中身は初心者前の、マイコン未経験者用ですね。

電気回路や2進法の初歩から始めているところは

電気回路初心者にも安心。


トランジスタの動作は、スイッチのみで、アナログ動作の説明は

一切割愛。

まぁ、例題の回路ではすべてスイッチ動作だけなので

問題はないか・・・




まだ全部読んでいないが、マイコンに興味がある未経験者には

ちょうどいいのではないかと思う。


では、また・・・
タグ:AVR マイコン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。